2016年08月31日

電撃乙女部】新選組隊士を操れ春日美佐る『薄桜鬼

ちゃお! 電撃乙女部・ライターのぷにこです. 3月22日にアイディアファクトリーから発売される、PSP『薄桜鬼 ~幕末無双録~』のプレイレポートをお届けしますっ! 『薄桜鬼 ~幕末無双録~』は、AVG『薄桜鬼』に登場するキャラを操作して、敵を倒していくアクションゲームです. これまでのゲームではヒロインとして物語にかかわってきましたが、今回は新選組の一員としてさまざまな戦いに身を投じていくことになります. 幕末史や維新史が好き! もちろん『薄桜鬼』が大好き!! 得意ではないけれどアクションは結構遊ぶ!!! ということで、個人的にPSP『薄桜鬼 ~幕末無双録~』を楽しみにしていました. プレイしてみて感じたことは、『薄桜鬼』らしさが詰まったアクションゲームであるということ. 早速、本作をレポートしていきたいと思います♪ 連続攻撃と素材集めで夜が明けちゃう!? ストーリーモードには"幕末無双録"と"幕末回想録"があります. ここでクリアしたステージを"模擬合戦"でプレイ可能. 簡単に説明すると、原作とは異なるオリジナル物語を楽しめる"幕末無双録"と、『薄桜鬼』の流れに沿って隊士の生き様を体験する"幕末回想録"となっています. まずは"幕末回想録"の土方さんをプレイ. 他に、沖田さん、斎藤さん、藤堂さん、原田さんがいました. 詳細は、 先日の紹介記事 か 公式サイト を確認してくださいね. 難易度は"普通"をチョイス. "易しい"と"難しい"もあったのですが、アクションゲーム好きだけど決して得意ではないので、無難に"普通"を選択しました. 最初のステージでは、京の街に現れた不逞浪士たちを倒しつつ、池田屋に向かうことに. 攻撃方法は□ボタンの弱斬りと△ボタンの強斬りを押すだけ. 強斬りを出すタイミングによって、攻撃方法が異なるというシンプルなものだったので、まったく迷いませんでした. 有象無象に沸き出てくる浪士をガムシャラに斬っていたら、画面左上に出る連続攻撃の数が"154"を指していました. えっ!? 154回も連続で斬っていたの? 本作の連続攻撃は、一定時間以内に攻撃を当てることで継続します. なので、敵の攻撃を受けても、すぐに反撃すれば連続攻撃が継続することがあるのです. ぷにこのようにアクションゲームがあまり得意でないユーザーにとって、この仕様はうれしいですね. ただ、継続するための時間は連撃数が上がるほどに短くなります. 最初のうちは、敵が落としたアイテムを取る余裕もあったのですが、100を超えたあたりから時間はかなり短くなり、敵の攻撃を受けるどころか、ちょっと離れた位置にいた敵に向かって移動したら、もう途切れていたということも. ゲームを進めるうちに、 「一気に敵を倒すのは止めようかな」 とか、 「敵の位置を把握しながら攻撃しようかな」 と、自分がうまくなっているのを感じられるバランスでしたね. あと、倒した敵はアイテムを落とします. 攻撃力を上げるものから体力を回復させるものまでいろいろとあるのですが、その中の1つに"素材"があります. 素材は、キャラクターを強化させる装飾品を作るのに使います. 敵を倒していると、この素材を結構落とすんですよ. さまざまなアイテムを落とすんですが、一番うれしいのは赤い木箱の"素材". モンクレール ダウン レディース これを集めるのが楽しくて楽しくて、終電を逃したのは内緒です. 前述したように、連続攻撃がつながりやすいことと素材集めが楽しくて、気が付いたら300人もの浪士を倒していました. 「新選組としての誇りを失うな! 」 って近藤さんあたりから怒られそうですね. でも、むしろ京にこれだけの浪士が集結していたことにも驚きです. 恐るべし、浪士たち! ステージに行く前には、"指南所"というチュートリアルが用意されています. やらなくてもいいのですが、操作方法を覚えられる上に、お金と素材が手に入るのでオススメ. プレイ中でもメニューを出せば、操作方法を確認できます. 迷ったら確認を! 最初に装備できる装飾品は1つですが、レベルが上がることで3つまで装備できます. 個人的には移動力の上がるものが好きです. 次のページで"桜花円舞"を満喫. 第15回日本自費出版文化賞(日本グラフィックサービス工業会主催、朝日新聞社など後援)の最終選考会が4日、東京都内であり、大賞に愛知県江南市の河合勝さんの「日本奇術演目事典」が選ばれた. 賞金20万円. 応募は計771点. 表彰式は10月20日に東京で. 各部門賞と特別賞は次の通り. (敬称略) 【地域文化】「手遊び 草編み玩具」沖縄県読谷村・新崎宏【個人誌】「海に墓標を 父の最期の地ベトナムへ」岡山市・中元輝夫【小説・エッセー】「山ながし ある和算家の生涯」甲府市・一木壽一【詩歌】「句集 一番星」大分県豊後大野市・清家信博【研究・評論】「帝国陸軍 高崎連隊の近代史」群馬県太田市・前澤哲也【グラフィック】「東日本大震災亘理町復興支援写真集『REVIVE 復興』」仙台市・東北プリント 【特別賞】「美しい水都が見えた 河内王朝時代の大阪地形を復元する」大阪市・金子晋▽「つむぎ 語り継ぎたい20世紀の記録・特別編」東京都八王子市・「つむぎ」の会▽「記憶の花々」高知市・古味なほ子▽「早春」北海道室蘭市・佐々幸子▽「ハンセン病療養所のエスノグラフィ 『隔離』のなかの結婚と子ども」東京都港区・山本須美子・加藤尚子▽「風雪に耐えて ある中国残留孤児の記録」広島市・島本和成.
posted by KanouNobuko at 18:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。