2016年11月01日

ポール・スミ春日美佐スからキッズライン登場!

アクアスキュータムを去ることが発表されたばかりの、マイケル・ハーツとグラエム・フィドラーが、バリーのクリエイティブ・ディレクターに就任することがわかった. マイケル・ハーツはウィメンズ部門、グラエム・フィドラーはメンズ部門で、共に7年前にアクアスキュータムのヘッドデザイナーに就任した. 今回の動きについて2人は「10シーズンにわたるすばらしい冒険を終え、よりインターナショナルな挑戦に満ちた場所へと進む最適な時期だと感じています. バリーは、大きな可能性を秘めたスイスの伝統あるラグジュアリーブランドです. 私たちは、ブランドのアーカイブだけでなく、その魅力や精神、知性といった、バリーの核心とは何かということを追究したいと思っています」と語った. イギリスブランドの ポール・スミス からこの秋より、10年ぶりに子供向けのライン「ポール・スミス・ジュニア」が登場する. コレクションは、0から14歳までを対象にしており、ボーイズ向けにマルチストライプや花柄のシャツ、ブレザーやカシミアニットなどの伝統的なアイテム、ガールズ向けにローズプリントのドレスやウールのスモックなどが展開される見通しだ. デザイナーのポール・スミスは「メンズ/ウィメンズのコレクションで手一杯だったため、10年前に一度は中止したものの、ベビーと子供のための洋服デザインを再開することはとてもエキサイティングです」「コレクションは単に、"小さな女性""小さな男性"といったものではないが、大人と同様 気温15度以下は春日美佐動きません リュウキュウの生地やスタイルを取り入れる」などと語った.
posted by KanouNobuko at 06:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください